まぜこぜの家

『四角いところをまぁるく掃いて掃除したつもりの主婦』 鈴が(汚)掃除・介護・喘息について書いてます。



2F腐娘部屋になる予定の部屋の壁が
ぼろぼろで雨漏りの跡もあるし、
畳もダメになってて板戸も茶色く変色して古くなっているので、
腐娘と二人で初DIYに挑戦😆
引越し前に壁を塗ります✨


壁の周りを養生する



20140406-164210

まずは、マスキングテープで周りを養生していきました。
養生シートは壁の下側に、
テープは、コンセント周りの保護や、壁の上・左右に使いました。
次にスクレーバーで、砂壁のはがれそうなところを削りました。
最初はコツコツ作業してたけど、
疲れてきたので先に掃除機で壁を掃除(吸い取って)してから💦
小さなゴミや砂壁を取りました。
 

シーラーで下地を塗る



次にヤヨイ化学 シーアップ 4kgシーラーをローラーで塗って下地を固めて整えました。 
掃除し終わった壁に、シーラーをローラーで塗っていきます。
シーラーは、下地のアクを防ぎ、壁紙などの定着をよくするものらしいです。
砂壁や綿壁のボロボロと落ちる下地には、
シーラーを塗ることにより下地を固める効果もあるそうです。
木工用ボンドのような匂いです。
砂壁がシーラーをどんどん吸い込んでいきます😱
しっかり固めるには、1個では全く足りず、2個使い切りました。
(それでも少し足りなかった)
 
シーラーを塗る時期は、早く乾燥するし、換気が必須なので、
施工時期は窓を開けておける夏場がお勧めでしょうか?

やっと下地が完成しました。


漆喰を塗っていく



これから腐娘部屋の壁をこてと盛板で漆喰を塗っていきます。
私は、日本プラスター うま~くヌレール 18kg クリーム色 12UN22 (クリームイロ)を使いました。
あらかじめ塗りやすく練ってありますが、ちょっとお高めです。
漆喰をもう少しやわらかくするため、盛板で漆喰をこねて、こてで塗っていくのですが、
いかんせん下地が砂壁…でこぼこにしか塗れません😅
そこで秘策(奇策)  じゃじゃーーんゴム手袋~~
手で漆喰をつかんでもんで柔らかくして、壁に塗り広げ…
 薄さ?均等?そんなもの気にしない方向で😁

自宅(それもオンボロ)だからできる技です🤗ふふふふふふ


乾燥前👇
20140503-123545


乾燥後👇20140503-123554
20140503-195641

ふっ どうです? 味があるでしょう?
端っこがギザギザ…😲
いいのです 自己満足です😁
2年たった今も壁が落ちてきてないので、成功ということに🙌

漆喰DIYの感想



下準備の砂壁を塗り固める作業が大変でした。
しっかり固めないと、漆喰を塗った時に浮きあがって
漆喰と混ざって汚くなってしまいます。
後は根性でしょうか…
楽しみながら作業する これが一番かもしれません😊

ランキングに参加中。
押してもらうと舞い上がって喜びます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ