まぜこぜの家

『四角いところをまぁるく掃いて掃除したつもりの主婦』 鈴が(汚)掃除・介護・喘息について書いてます。



私が昼間布団から起き上がれない間に、
母がモノの場所を毎日移動してしまい、
必要なものを探す手間がかかっています。
これって掃除に手が回らない言い訳の一つかな?

たとえば…料理のために野菜を探すと、知らない袋の中に移動してます。
紙で蓋をして一見キレイに見えるように隠してあります。
20160402-140032

紙を取り除いてみます。

20160402-140037

空のペットボトルが中にあり…ゴミを分別する手間がかかります。
(生ものでなくてよかった。時々あるんですよ~)

また、ゴミ袋があるべき場所になくて探していると、
隅っこに隠してあるダンボールの中にありました。
 
20160402-135555

ダンボールの中には空瓶のコレクション、
いつのサトイモ?ってのが干からびて入ってます。
空き瓶を捨てていいか母に確認すると、
「人になにかあげるときにいるから捨てちゃだめ」ですって😥
 
この中(また布で隠してあります)
20160402-135925

20160402-140001

20160402-135944

いろんなところから集めてきたもの…がぐちゃぐちゃに入ってますねぇ。
いつのものなんでしょう?賞味期限切れのものを処分しなくちゃ!
 
母はなんでもかんでも箱イン箱をしてしまい、自分でもどこに置いたか忘れます。
まぁでも探せば見つかるからいいんですけど、使用済みオムツを隠されると困ります。
臭いはすれどもブツはなし… 
 
barakamon_otoboke

なんてうそぶいている母
ベッドの下、居間のソファーの下、ゴミ箱の上にポイッしてあるブツを見つけて処理して掃除する
たったこれだけのことでも、要介護1の母と重症喘息の主人二人の世話をしている上に
うつ病もちの私にはしんどくて、家全体を片付けて掃除するまでいかないんです。
言い訳ですかねぇ?

ランキングに参加中。
押してもらうと舞い上がって喜びます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ