まぜこぜの家

『四角いところをまぁるく掃いて掃除したつもりの主婦』 鈴が(汚)掃除・介護・喘息について書いてます。

ただいま、昔の記事をリライト大きな写真に変更中です。
読んだことがあるという記事もあるかとは思いますが、ご了承ください。



私と違って食べることが大好きな母は、
今でも台所に立って食事を作ります。
 
しかし、清潔・不潔は何度言っても理解できません。
認知症が進んで余計わからなくなってるかも?
 
特に食について
汚い水で野菜を洗う、料理に使う。
台ふきんで包丁、まな板、食器を拭くといった問題行動をするのです。
衛生的に非常によろしくない😰ので、
食器は使用するときや片付けるときにこっそり洗い直しして、
食中毒予防をしてます。

でも、台所に立って料理をするという作業は、脳に刺激を与えてくれるわけで・・・
煮物などは、母が作ったほうがおいしいし(コホコホ 

barakamon_ume


母が料理をするときは、(衛生的・身体手的)危険回避のため
横についてチェックするのですが、
ついつい厳しい口調で注意してしまって、
母の機嫌が悪くなってしまいがちになり、反省してます。
 
母の痴呆が進行して、台所に立てなくなるまで
笑い(ブラックジョーク)を混ぜながら、
二人で楽しんで料理を作りたいなと思うのですが、
なかなか思うようにいかないです😩💦

がんばる素になってます♪

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ


広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ