まぜこぜの家

『四角いところをまぁるく掃いて掃除したつもりの主婦』 鈴が(汚)掃除・介護・喘息について書いてます。



汚部屋を片づける際に収納用品をなるべく購入しないようにしてます。
母の影響か私も箱に収納すること=きれいって思いこんでました。
ものが溢れてくる度に箱等を購入していたので、
箱は既に捨てるほどいっぱいあるんですよね。
 
652eb4c6.jpg

汚部屋掃除がすすんでくると中に入れるものがなくなって、
逆に収納用品を捨てることの方が多くなってきてます。
また、収納の必要な場所は、あるものを使い回しをすれば買い足さなくても大丈夫です。
色や形はばらばらで、部屋に統一感はないですけど、
だからといって、汚部屋住人は気になりません(我が家の場合)(笑)
きちんと収納できる目処が立ったらそろえていく予定です。

断捨離をしていると、最初はいやいやでも途中から捨てることが快感になって、
どんどん捨てたくなります。

今はいらんから、いる時がきたら購入したらいいやん。と思い始めて、
必要なもの、いらないものの境があやふやになって全捨てしそうになります…。
断捨離ハイ(廃)とでもいうんでしょうか!?
後々後悔しないように気をつけないと、
結構危険な要注意状態に陥ってしまいます。 

ランキングに参加中。
押してもらうと舞い上がって喜びます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ