まぜこぜの家

『四角いところをまぁるく掃いて掃除したつもりの主婦』 鈴が(汚)掃除・介護・喘息について書いてます。



幼稚園・小・中学校の卒業式の練習が始まってるみたいですね。
 
cefd3f6d07f34341084036b4ca1b940b_s


娘が小学校の時、最後に卒業証書を受け取る役目だったんですけどね。
担任にあまり好かれていなかったというか、本番にきちんとできるか信用されてなかったので、(頭のいい子ばかりひいきする方でした。)
 
担任に「きちんとできるように家で教えてください。」だの「卒業式は風邪で欠席するとかされません?」と言われて、辛かったです。 
 
でもそんなこと言われたら親としては気分悪いわけで、こちらとしては卒業式にはでるだけで、その大役は他の子に変えてもらってよかったんだけど。
(元々娘は、体が弱い子ですから不思議に思われないし、代役の子も練習してたようだし。)

きっとそんなことをすると学校内で問題になるから、担任としては娘にやすんでほしいな~~~と思ってたんだろうと推測。


実際の卒業式の日は、ちゃんと大役を果たせたし。(当たり前!) 
この外道お腐れ教師がと心の中で怒っていたことはナイショ。
 
校門から出る時には、面倒をみていた下級生が娘に走り寄ってきて「卒業おめでとう。今までありがとう。」と言ってくれた時が一番感動しました。
 
この外道教師、娘たちの成人式にゲストで呼ばれてたけど、元生徒たちに無視されてたそうです。
やっぱりひいきばかりする先生を、みんな嫌ってたのね。

ランキングに参加中。
押してもらうと舞い上がって喜びます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ



広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ