まぜこぜの家

『四角いところをまぁるく掃いて掃除したつもりの主婦』 鈴が(汚)掃除・介護・喘息について書いてます。



お久しぶりです。
更新しなかった間、主人は喘息悪化で無職になり、無収入に!
私は自宅で母と主人の介護で疲弊してしまい、少しでも家から離れる時間が必要だと医師やカウンセラーから勧められて、収入も得られるA型事業所で働きはじめてました。

一日5時間(休憩1時間含む)働いて、帰宅したら座る間もなく昼ご飯を作り(冷蔵庫の中に材料は入っているけれど、主人も母も作らなーい。)働いているから普通に動けるだろうと次から次へと要求がいっぱい。
なんだかゆとりのない生活を送ってました。

そんな時事業所内で次々と問題が起こり、精神的に耐えきれなくなって退職。
1ヵ月休職したものの回復の兆しもなく退職。
2ヵ月半程自宅で休養することになったのですが、母からの用事は次々とあり家事が休めないので、
食べられない、寝られない、動けない状態がひどくなり私が入院することになったら、母もショートに行ってもらうことになるけれどいいかと交渉。私が言うだけだと、母はフフンと笑って気にもしない様子だったので、ケアマネさんから母にショートのことを伝えてもらってやっと納得してもらいました。
それから3週間ほとんど寝たきりで療養して、やっと復活できてきたみたいです。

母が口やかましいので、母の用事の消化が最優先。
でもセーブして、私ができないことはできないって伝えるようにしてます。

とりあえず母の部屋に山積みになっている紙ごみや空き箱を集めてひたすら分別して縛っていたら
資源ごみ収集場所まで持っていくには軽トラがないと難しい量になったので、古紙回収会社に連絡。
年末なので混みあっていたけれど、最終便の回収の予約がとれました。

半年間ろくに掃除していなかったので、母の部屋のいろんなところに使用済み尿パッド(漏れてないから大丈夫と母は言う😢)紙おむつが隠されてました。

とりあえず年末までに大掃除を済ませる‼ 
なんて目標は立てずに
ゆっくり片付けて行きます。

ランキングに参加中。
押してもらうと舞い上がって喜びます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ




広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ